So-net無料ブログ作成

瀬崎の富士塚

Yatsuka_fuji2

○小御獄神社・瀬崎の富士塚
 草加市瀬崎3-3

富士塚 の記事を探す・PC版 )

Yatsuka_fuji3

Yatsuka_fuji5

Yatsuka_fuji8

Yatsuka_fuji9

横線540

○瀬崎の冨士行及び富士塚
 富士山を信仰する人々で組織された富士講は、各地で独自な展開を見せてきましたが、草加市域では旧瀬崎村で「冨士行」と呼ぶ一連の行為を伝え、今なお受け継がれています。
 「冨士行」は、富士山頂で神霊に祈誓を捧げることのほか、地元では元日と七月一日(富士山の山開きの日)は浅間神社の拝殿で、その他の月は社務所で「オツタエ」と呼ぶ富士の神霊を称える唱言..

YAMADA

とうきょう伝説

Kasamoriosen0

東京伝説

☆スッテクリョウ、秋川市菅生・
 兄弟の太郎と二郎、太郎の白馬を二郎が代掻きに使い喧嘩となり・太郎は殺されてしまった。 太郎は埋葬のさい頭を剃ってなかったので今尚「剃ってくれ」…

☆足立姫と六阿弥陀、足立区扇2・性翁寺
 豊島氏に嫁いだ宮城宰相の娘足立姫、不縁となり川に身を投げた。 父は姫の霊を弔うため紀州熊野にて霊木を得、行基が六体の阿弥陀仏と木余如来を彫った。

☆猿仏塚、足立区栗原1・島根小学校前
 むかしむくれて農家には利口な猿、ある日家人の留守に赤ん坊を風呂に入れ..

YAMADA

十条富士神社

Jyujofuji1

☆十条富士神社(富士塚)
 北区中十条2-14-18

富士塚 の画像を検索 )

Jyujofuji2

Jyujofuji3

Jyujofuji9

Jyujo_fuji1

Jyujo_fuji2

☆お冨士さん・十条冨士神社大祭
 地元では「おふじさん」の名で親しまれています。 江戸時代に富士山にいけなかった庶民たちが冨士塚を築き、富士山に見立て参詣していました。  毎年山開きの日に祭礼が行われ、脇の道路沿いには、露店が立ち並び、多くの人で賑わいます。 

横線540

☆十条聖観音堂・ 東京都北区上十条3-25-2
☆雪峰院・東京都北区上十条3-25-3..

YAMADA

下新倉氷川八幡神社

Wako_fuji11

○下新倉氷川八幡神社
 和光市下新倉3-13

 寛治年間創立ともいわれる。 富士塚(富士山)がある。 神社南地は、東輝学校跡地。

氷川神社 の画像を検索 )

Wako_fuji12

Wako_fuji13

Wako_fuji15

Wako_fuji19

YAMADA

熊野神社

Wako_fuji01

○熊野神社
 和光市白子2-15-47
 10mほどの富士塚(富士山)がある。

富士塚 の画像を検索 )

Wako_fuji02

Wako_fuji03

Wako_fuji06

Wako_fuji08

Wako_fuji09

YAMADA

多摩自然遊歩道

Kawasaki_ozawa12

○小沢城跡・多摩自然遊歩道
 川崎市多摩区菅仙谷1

川崎市 について

Kawasaki_ozawa11

富士塚

Kawasaki_ozawa14

Kawasaki_ozawa15

小沢峠

Kawasaki_ozawa16

浅間山

Kawasaki_ozawa18

Kawasaki_ozawa19

YAMADA

東沼神社

Kawaguchi_sashima11

○東沼神社
 川口市差間2-15-45

富士塚 について

Kawaguchi_sashima12

Kawaguchi_sashima13

Kawaguchi_sashima17

富士山(富士講・富士塚)


☆冨士講
 富士信仰が流行し、富士参りができない人々のために富士塚・浅間塚ができた。 七月一日に登るのが「初山」。

☆富士山
 浅間神は火山の神、浅間は火山を指した言葉だった。 富士山が何度も噴火したことから、浅間神がまつられるようになった。
※かぐや姫が残した不死の薬、帝は天に近い駿河国の頂で焼いた。 これが不死の山、後に富士山。

Kawaguchi_sashima18

Kawaguchi_sashima19

横線540

Sashimatosho1

☆浅間神社参拝図絵馬..

YAMADA

熊野三社

Kawaguchi_kumano1

○熊野大権現(熊野神社・熊野三社)
 川口市神戸雀田89

熊野様 について

Kawaguchi_kumano9

 享保八年創設、明治三十九年木曽呂朝日神社に合社、1951月9月復元。  伊邪那岐命・伊邪那美命・菊理姫命を奉る。 二月十六日、五穀豊穣・無病息災を願い「日社講(おびしゃ)」高盛の儀。


○神戸浅間神社
 古くは浅間神社があり、社南側には高さ約10m・胎内めぐり約30mの横穴(あほぐら)を有する富士塚があった。(現グリーンセンター見沼用水側)

YAMADA

自然ふれあい情報館

Kitaku_doukan71

○清水坂公園・自然ふれあい情報館
 東京都北区十条仲原4-2-1、月休、03-3908-0804

自然博物館 について

Kitaku_doukan72

☆北区を南北に走る武蔵野台地の崖地を利用した立体的で変化に富んだ公園です。 緑の中をすべりぬけていくようなダイナミックな長さ52mのローラー式すべり台があります。
 自然ふれあい情報館は清水壕公館内にあり、身近な生きものを紹介する展示や、昆虫・植物・野鳥観察会を開いています。 併設の自然塩では観察力メラで自然を観察することができます。

Kitaku_doukan73


☆十条..

YAMADA

木曽呂の富士塚

Kawaguchi_kizoro2

○木曽呂富士塚・木曽呂浅間
 川口市大字東内野594-6ほか

 寛政十二年丸参講信者蓮見知重が築造、胎内めぐりの穴が残る。 古くは頂上部分には火口を模した穴があったといわれる。

※頂上では御鉢巡り・裾では胎内潜りができた。

Kawaguchi_kizoro3

Kawaguchi_kizoro4

Kawaguchi_kizoro5

Kawaguchi_kizoro6

Kawaguchi_kizoro9b

Kawaguchi_kizoro9


Kizoro99

☆木曽呂の富士塚(木曽呂浅間・金崎富士)
 この富士塚は、寛政12年に富士講の一派、丸参講の信者の発願により築造されたものである。 高さは5.4m・直径約20mで塚全体が盛土で築かれている。 頂上には火口が掘ってあり、かつて..

YAMADA

不動の滝

Wakou_seiryu1

○不動の滝
 神瀧山清龍寺不動院@和光市白子2-15-47、048-461-2116
 平安時代初期、天台宗高僧慈覚大師円仁の創建といわれる。

Wakou_seiryu2

 江戸時代に自然の滝(湧水)を利用して修行場がつくらた。 宝暦六年滝壺に石段がとりつけられ、文政八年石垣がつくられた。

について

Wakou_seiryu3

Wakou_seiryu45

Wakou_seiryu5

Wakou_seiryu9

☆熊野様の池
 古くこの地に竜夫婦が住んでいた。 ある時夫婦げんかをし、一方の竜が 石神井三宝池に逃げてしまったともいわれる。  神聖な滝としてあがめられ、雨乞い・修行の場となった。..

YAMADA

与野公園

Yono11

与野公園@さいたま市中央区本町西1丁目

さいたま市 について

Yono12

Yono13

Yono14

Yono15

Yono16山の部分は旧富士塚

Yono17

Yono18

Yono19

YAMADA

羽根倉富士嶽

Shiki_fuji91

羽根倉富士嶽(富士塚)・羽根倉浅間神社
 志木市上宗岡4-700

 明治時代・高さ約5m・直径約17m・移築2回・平成24年修繕改修

Shiki_fuji98

 建久四年源頼朝が富士裾野で巻狩りをした際、宗岡里人が多数勢子として招集されたのを記として、大野の地に祠を建て・富士浅間社を祀った。 長禄年間荒川洪水で祠が羽根倉に流され、その地に社殿を建てた。 明治五年~十三年、境内に富士塚を築いたが、昭和初期荒川改修のため蓮田に遷座、1973年県道開通により現在の地に移転、富士塚も移築された。

Shiki_fuji92

Shiki_fuji93

..

YAMADA

見沼通船堀

Minuma13

見沼通船堀

 さいたま市緑区大間木・山口新田
 川口市東内野

Minuma12

Minuma15

Minuma17

Minuma18

Minuma19

Minuma20

Minuma99

Omagitsusen

尾間木通船堀


Data_kawaguchi1

○木曽呂の富士塚
川口市大字東内野594-6ほか
 この富士塚は、寛政12年(1800)に富士講の一派、丸参講の信者の発願により築造されたものである。高さは5.4m、直径約20mで、塚全体が盛土で築かれている。頂上には火口が掘ってあり、かつては胎内くぐりの穴も設けられていた。また、富士塚ならびに周囲には、丸参講により造立された石造物が多く..

YAMADA

富士見村伝説(勢多郡富士見村、現前橋市)

Akagi

○大沼の主は大きな緋鯉、五十年毎に人身御供が必要。

○覚満法師が、法華経力をもって赤城沼に入水した赤城姫を竜神の座に上げた。(覚満淵)

○唐人が船でやってきたがもう上流に行かれないので引き返したのが、石井の船返し。 一休みしたところが、漆窪の唐人貝戸。

○弘法大師が鉈で薬師如来を彫ったのが穴薬師。

○小沢・金剛寺が火事になったとき、不動様が庭の木に登って避難したが、魂は石井に行ってしまい抜け殻だった。

○漆窪の薬師様を、馬に乗ったまま通ると落馬し・帽子をかぶったまま通ると飛ばされた。

○..

YAMADA